新病院情報(令和3年5月1日移転新築開院)

新JCHO仙台病院


ご挨拶 

JCHO仙台病院 院長 村上 栄一

 待望の新病院が2021年春に仙台市泉区紫山に完成し、5月に移転・開院いたします。

 当院は、患者さんからの気付きを研究につなげて世界に発信してきた伝統と気概に満ちた病院です。今まで以上に、総合病院としての実力を蓄えながら、地域に頼られ、地域の安心の灯台となり、新たな街づくりに貢献できればと思っております。

 また、移転を機にこれまで閉鎖しておりました小児科が医師3人体制で再開します。また、20の診療科と5つのセンター(日本仙腸関節・腰痛センター、腎臓疾患臨床研究センター、透析・血液浄化センター、創傷ケアセンター、バスキュラーアクセスセンター)を基盤に、健康管理センターでの健診事業を更に充実させ、地域の予防医学を推進して参ります。

 また、当院には、腎臓疾患治療以外にも、抜きん出た専門医が多数おり、仙腸関節センターには全国から患者さんが受診しています。また、県内で唯一のロータブレーター心臓血管内治療の指導医や、プロ野球選手も治療に訪れるスポーツ医学の専門医が診療を行っております。そして、血管外科医のバイパス手術による下肢血行再建の実績は高く評価され、静脈瘤手術の最新機器も導入しました。昨今は、消化器内科、糖尿病専門医の躍進が目立ちます。そして、総合診療科が充実しているのも当院の特徴です。

 今後も、JCHOの理念であります地域医療を推進するとともに、New JCHO 仙台病院として職員一丸となって“地域が誇りとする病院”をめざして参りますので、よろしくお願い申し上げます。

newhospital_001

 newhospital_002 


 新病院移転先住所

 宮城県仙台市泉区紫山2丁目1-1

 Tel.022-378-9111(代) ※令和3年5月1日から通話可

 

PageTop