病診連携について

病診連携について

この「病診連携」に関する情報は、主に地域開業医向けについて記述されたものですが、その性格上患者さんにも極めて密接な関係がございますので、参考情報として掲載しております。

尚、開業医向け「FAX紹介予約受付書」、「開放型病床入院申込書」、「開放型病床入院同意書」などの所定用紙PDFは、下記■診療予約申込方法に掲載しておりますので、そちらからご利用下さい。

 

JCHO仙台病院病診連携システム

病診連携の「病診」とは、病院と診療所のことで、その連携とは、高度な医療施設や専門技術を持った病院と、患者さんの身近な『かかりつけ医』である診療所・クリニックが、それぞれの特性を生かし、お互いを理解しあいながら、機能・役割を分担し、情報を共有して、患者さん本位の一貫した医療を提供するシステムのことです。

このシステムをご利用いただければ、患者さんはかかりつけ医の先生方の所で外来診察を受け、いざという時に、確実に専門病院で診察・検査・手術などを受けることができるという安心感につながることになります。

当院では、平成14年6月にすこやかライフ支援室内に「病診連携係」を設置し、平成19年1月には独立して「地域医療連携室」として設置しております。さらに令和3年5月からは「地域医療連携室」、「入退院支援センター」、「医療福祉相談室」が統合して患者サポートセンターが設置されました。

病診連携システムをよりしっかりと稼働させるため、「連携医制度」を平成14年7月に導入しております。

 

JCHO仙台病院の連携医制度

当院近在の医療機関と当院が、相互に連携を深め、情報を共有し、患者さんの紹介・逆紹介を効率的、組織的に実施し、参加医療機関が当院の持つ医療機能を有効に活用しやすくします。また、当院も参加医療機関が持つ機能を利用させていただき、両者協力のもとに、地域医療の発展と充実に寄与し、もって地域の診療レベルの向上、すなわち患者さんの満足の頂ける地域医療の構築を目的として、設置されました。

現在621(令和3年3月現在)の医療機関からご登録いただいております。

 

病診連携業務の内容

患者さん、連携医の先生方にご満足いただけるような病診連携業務を目指し、対応させて頂いております。
1.当院病診連携専用の診療予約申込書、各科外来担当医表などを連携医にお送りしております。
2.FAXによる診察・検査依頼などを受け付けております。
3.診療のご依頼に対し、患者サポートセンターにて外来診察・検査等の予約を行います。ご紹介いただいた連携施設へ予約票をFAXで送信(約30分以内)いたします。
※電話予約センター(R4.3.22~)をご利用いただきますと、予約日を患者さんへ直接お伝えします。
4.診察・検査日当日に担当者が事前にカルテを準備し、患者さんをお待ちしております。
5.患者サポートセンターから連携医に患者さんが予定通り受診されたことをFAXでお知らせいたします。
6.当院担当医から連携医あてに診察・検査結果などをお送りいたします。
7.その他、広報活動として『連携医NEWS』、『病院パンフレット』、『各科外来診療担当医表』の送付や施設訪問などいたしております。
8.定期的に地域医療従事者との会議や研修会の企画・運営を行っております。

 

病診連携業務の窓口

連携医制度、FAX紹介などに関しましては、患者サポートセンターまでお問い合わせ下さい。
・直通電話: 022-378-9117(平日8:30~17:00)
・代表電話: 022-378-9111
・電話予約センター:0120-489-123(平日8:30~16:00)
・専用FAX: 022-378-9135

以下に地域医療機関の皆様向けの診療予約申し込みに関する書式がございます。ダウンロードしてご利用いただけます。

■診療予約申込方法

医療機関からご紹介ご予約いただいた患者さんは、事前に情報登録とカルテを作成しますので、受診当日は受付時間の短縮、診察も優先させていただきます。ご予約お申し込みの際は、当院所定の用紙(診療予約申込書)にご記載いただき、FAXにて送信をお願いいたします。(予約方法は、下記の①か②をお選びいただけます)

 

①電話予約センターを利用する場合

紹介元医療機関において「診療予約申込書」を記載後、当院へFAXしていただき、紹介状と「電話予約センターのご案内」を患者さんにお渡しください。なお、患者さんには、紹介日より1週間以内に電話予約センターに直接お電話で予約をお取りいただくようお伝えください。当院にて予約日を患者さんに直接お電話にてお伝えいたします。
 ※以下の場合は、電話予約センターご利用の対象外となります。

・医療機関にて予約日の確認(相談)をされたい場合
・ご予約票を医療機関に送付ご希望の場合(医療機関から患者さんへ予約票お渡し)
・患者さんご本人が電話予約センターをご利用いただくことが難しい場合
・入院のご依頼の場合
・放射線科へのご依頼の場合

 

②電話予約センターを利用しない場合

紹介元医療機関において「診療予約申込書」を記載後、当院へFAXしていただき、当院担当者が診療科と連絡・調整後、患者サポートセンターから速やかに予約日等が記載された「紹介患者連絡票」と「紹介患者予約票」を紹介元医療機関にFAXにて送信させていただきます。「紹介状」と併せて「紹介患者予約票」を患者さんにお渡しください。(※診療科や診療内容によっては医師の確認が必要となる場合があります。その場合はご予約にお時間をいただくことがあります)
 

■栄養指導ご希望の場合は下記書式をご利用ください。

 

FAX予約申込の受付時間について

FAX予約申込受付時間は、平日(8:30~17:00)となっております。受付時間外でのお申し込みについては、翌平日の対応なります。
休診日:土・日・祝日、年末年始(12/29~1/3)
緊急のご相談の場合は、診療予約申込書の送信前に、病院代表(022-378-9111)を通じてご希望の診療科医師に直接お電話願います。

 

■開放型病床

 


ボランティア募集のご案内

当院では、患者さんが安心して受診できるようお手伝いしていただくボランティアを募集しています。

※現在は新型コロナウイルス感染症対策のためボランティアの募集は休止しております。

病院ボランティアの目的

当院に入院・通院中の患者さんに対し、各科への案内・介助等を行うことによって、患者さんに快適な病院生活を送っていただくため、さらにボランティア自らの社会参加を促進することを目的としています。ボランティア活動は、基本的に無報酬で活動していただきます。

病院ボランティアとして募集する方

・病院の規則に従って職員の指示のもとに活動できる方
・健康な方
・患者さんのプライバシーを守れる方

活動場所

病院外来ホール、病院内の各科外来、検査室など

活動内容

・患者さん家族の案内。車椅子などをご利用の患者さんの手助けその他。
・病院内外各施設の案内、新患受付の案内、自動再来機の操作説明など

活動日時

平日午前8時30分から11時30分まで。ただし土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く。
活動日時は相談に応じます。

経費など

活動に要する交通費などの費用は、すべてボランティアの自己負担になります。 車でおいでの方は、無料駐車券を発行します。 活動時は、当院からエプロンと名札を貸与します。 ボランティア申し込み後、健康診断(当院で実施します。)を受けていただき、オリエンテーションを受講後に活動していただきます。 ボランティア保険は当院において加入しておりますので、事前に加入して頂く必要はございません。

お申し込み

ボランティアのお申し込みは、下記にお問い合わせ下さい。
JCHO仙台病院 患者サポートセンター
〒981-3281 仙台市泉区紫山2丁目1-1
電話番号 022-378-9117
PageTop