医師募集

医師募集

医師募集

 JCHO 仙台病院は2020年をめどに仙台市泉区紫山に移転・新築の予定です。移転予定地域には約25万人を越える方々が居住しており、特に隣接する現富谷町は高齢化率(65歳以上)が宮城県内では最も低く、総人口増加率が全国的にも高い地域(2010→2040年推計、全国3位)です。
 移転後の新病院は、病床数は384床、内訳は内科系200床、外科系184床となる予定であり、従来から当院が診療の柱に据えてきた腎臓病、高血圧などの診療に加え、設立母体である地域医療推進機構の理念を実践する病院として、新たに「幅広い診療領域をカバーし、様々な基礎疾患を有する患者さんに的確に対応できる診療体制の整備」、「地域の医療機関・介護施設との密接な連携による在宅医療を含めた地域医療支援体制の整備」を目標としています。
 このため、総合診療科を中心に、呼吸器内科、消化器内科、救急診療科、放射線科(診断、IVR)、麻酔科、泌尿器科、小児科など診療科を整備・充実し、広範囲にわたる診療領域への対応力を高めたいと考えております。
 私たちとともにこれからの時代に必要とされる地域医療の育成と支援にチャレンジしてみませんか?
 

1.チャレンジ精神に富む方、臨床研究をやってみたい方も歓迎します

 当院の特色、風土として先駆的な診療を展開することが挙げられます。
 中規模病院で診療科間の連携が密であり、他科との協同研究、また東北大学関連講座などとの共同研究も行われています。
 研究部を有しており、研究室員が臨床研究の補助をするシステムもあります。

2.進路変更希望者の方も歓迎します

 卒後4年以上たってからの人でも進路変更希望者に対しては受け入れを行っています。症例の多い幾つかの科に限定されますが、臨床医として知識、技術を短期間で身に付けられると思います。

3.開業を想定して、2~3年の在院でも歓迎します

 移転予定地域は宮城県内はもちろん全国でも人口増加の著しい地域です。
 希望されれば東北大学関連医局の同窓会入会を診療科部長が仲介します。

[募集診療科・募集人員]

診療科 内科(総合診療科・呼吸器科・消化器科)、救急診療科、放射線科(診断・IVR)、麻酔科、泌尿器科、小児科 
人員 各診療科若干名
 上記以外、例えば腎臓内科など医師数の多い診療科においても定員は定めず採用しておりますのでご相談ください。

[処遇・身分]

採用区分  常勤 
募集人員  各診療科若干名 
採用予定日  随時(応相談) 
応募受付  随時 
応募書類  履歴書(指定様式は特にありません)、医師免許証(写) 
選考方法 書類選考・面接
業務内容  入院診療を主体とする 
処遇    身分 独立行政法人地域医療機能推進機構常勤職員 
勤務 平日8:30〜17:15(週/38時間45分)(日/7時間45分) 
報酬(概算)  卒後5年目 卒後10年目 卒後15年目
基本給月額  329,600円 407,375円 457,375円
医師手当 210,200円 210,200円 210,200円
地域手当  56,896円 69,340円 77,340円
住居手当  27,000円 27,000円 27,000円
扶養手当  26,000円 26,000円 26,000円
月額合計  649,696円 739,915円 797,915円
年間賞与 1,384,320円 1,710,975円 1,920,975円
年度末賞与 164,800円 203,680円 228,680円
年間見込額 9,345,472円 10,793,635円 11,724,635円
休暇 年次休暇、各種特別休暇あり
社会保険等 健康保険・厚生年金保険・雇用保険等完備
※上記報酬(概算)は平成28年8月1日現在の額です。
※上記に超過勤務手当(時間単価割増)、宿日直手当(1回20,000円)、通勤手当等が加算されます。
※住居手当は本人名義の賃貸住宅に対して支給されます(上限額27,000円)
※扶養手当は配偶者、被扶養者2名の場合です。(配偶者13,000円・その他1人につき6,500円)
※賞与は年間4.2ヶ月分です。(6月・12月に支給)初年度は勤務期間に応じた低減があります。
※年度末賞与は0.5ヶ月分です。前年度の病院収支により金額が変動します。又、支給は採用時期によります。

お問い合わせ・応募書類送付先

担当窓口  JCHO仙台病院 総務企画課・採用担当係
住所  〒981-8501 仙台市青葉区堤町3-16-1 
電話番号  TEL.022-275-3598(ダイヤルイン)/FAX.022-234-4194 
E-Mail  soumu@sendai.jcho.go.jp 
その他  お気軽にご連絡ください。 
PageTop