泌尿器科 男性更年期障害の治療を行っています

 泌尿器科 並木 俊一「なんとなくだるい」「やる気が起こらない」「よく眠れない」「イライラする」「体が火照る」「性欲がない」…日々のストレスや疲れ、または年をとったからしょうがないと、これらの症状を見過ごしていませんか。

 じつは男性ホルモンの低下による男性更年期(LOH症候群)の可能性があります。放っておくと、認知機能や身体機能が低下し、うつ、メタボ、骨折、生活習慣病のリスクが高くなるともいわれています。

 当院泌尿器科では男性更年期障害・性機能専門医による検査・治療をうけることができます。治療は注射剤のみが保険適応となっています。通常2-4週間おきに注射をすることで臨床効果が得られます。また更年期障害のような症状には、漢方療法が効果的なこともあります。

 かかりつけ医療機関がある場合は、紹介状をお持ちください。

 泌尿器科医長 並木 俊一

受診に関するお問合せ先

※ご紹介状の有無に関わらず、診察可能な日を一度お問合わせの上、受診いただきますようお願いいたします.

■泌尿器科再来の方(当院泌尿器科の受診歴がある方)

お問合せ時間:平日15:00-17:00 病院代表:022-275-3111(泌尿器科外来へ)

■泌尿器科が初めての方

お問合せ時間:平日15:00-17:00 直通電話:022-275-3195(地域医療連携室)

■医療機関の方(ご紹介)

お問合せ時間:平日08:30-17:00 直通電話:022-275-3195 直通FAX:022-275-5213(地域医療連携室)

病診連携業務の窓口
PageTop